エラーは食べもの。

田舎でも車なくてもやっていける話とか、プログラミング学習の備忘録とか。エラー解決が楽しい。まだまだエラー食い足りないwまずは書いて、あとから随時手入れをば。

年収300万でも勝手にお金は貯まるので、「努力しないこと」の本当の美点について考えてみる

 ※「だから何にも努力しなくてもよい」「努力0が正義」という話ではありません。

 

 

 こんばんはー のじしおと申します。

 

タイトル の通り、年収は300万くらいの薄給なのですが、

アフィリエイトとかFXとか何の努力もしてないのに、ここ数年は

気づいたら年間約80~90万くらいの預金額が+になっていて最近ちょっと喜びました(笑)

 

そこからふと思ったことが、

「努力して努力して、何かを成し遂げる」というのはいつの時代も美徳とされ、多くの人の共感を得るところです。自分もスポ根ものとか、努力型のキャラとか大好きです。

 

自分自身も、これと決めたことには一心に努力して努力して…何かを成し遂げられるような生き方に憧れを抱いております。

 

 

ですが、そんな

「努力して努力して何かを成果を得る自分」よりも

「苦労なしに成果を得る自分」の姿の方が

本当の意味で価値がある、

自分に胸を張れる自己のあり方なのではないか

 

とも思いました。今回はそんなお話です。

 

f:id:piyomaru-bunbun:20180411232228j:plain

  

 普通に生活してるだけで勝手にお金が貯まる

 

 さきほどのように、最近気づいたら自分の貯金額がそこそこ貯まってきていました。ざっと計算したところ、年間約80~90万くらいの額で預金額が増えている状態がここ数年持続。年収は300万くらいの薄給です。

 

f:id:piyomaru-bunbun:20180411232427j:plain

ですが自分はただ普通に会社行って、控除でがっつり引かれた後の薄給もらって生活してただけ(笑)

 

一人暮らしですが自炊は一切してないです(笑)毎食コンビニかスーパーで買います。

で、そのついでにほぼ毎日お菓子やら飲み物やらも買うので食費はそこそこ

かかってるはず。新作ゲームも特典付でよくポチるし、

 

 別段「お金貯めなきゃ!」「節約して貯金に回したい」という明確な意思や目標もなかったわけですが、普通に生活してるだけで何やらお金が貯まってゆくわー(゚∀゚)

薄給なのになぜ…???

 

その理由を考えてみました。 

 

 特に苦労せずにできた ≠ 何の努力もしなかった

 思い当たる努力 その1:田舎で車なしルートの開拓・継続

 

それで思いあたったのが、まず以前の記事でも紹介したように、

現在、車社会のド田舎で一人暮らしなのですが、

 

自転車の通勤ルートを開拓したことによって本来、車を維持して吸い取られる費用は浮かせられている

 

 

 という点があります。(年間30~40万円前後の儲けですってよ!!)

  

 都会暮らしと比較した場合は家賃が高くつくはずなので、少なくとも

〔都会の月々の家賃 - 田舎の家賃〕 の差額分はプラスになっています。

 

 

 詳しい過去記事はこちら↓

nojishio-notes.hatenablog.com

始める前は心配事もありましたが、思い切って自転車にしてみたら、思いのほか快適で満足しています。

 そしてそれを継続している結果、このように大きな恩恵が受けられているためだと思います。

 

思い当たる努力 その2:人生における大目標を定めて突っ走っている

 

 もう一つの要因として現在、未経験ながらプログラミングの楽しさと可能性に惹かれ、勉強を重ねる毎日を送っていること。

そしてそれが、すっかり自分の習慣の一部になっているおかげで、

交際費や娯楽費などを中心に、食費以外の出費が自然と抑えられていることです。

習慣化される→しないと落ち着かない→勉強する→ちょっとずつでも前に進める→達成感、モチベ上がる

   ↑ これが自然と努力できている状態

 

f:id:piyomaru-bunbun:20180411233615j:plain

この自然とできている努力の副産物として、何の苦労もなく出費を抑えることができて、気づいたらお金が貯まっていきました。

 

 

そして、こういう「自然に努力してて苦労を感じず成果(増収)を得られた」時の自分は、達成感や高揚感、自分を褒めてあげたい気持ちで満たされていて、

 

その状態は、「貯金するにあたって何の努力もしなかった自分」はおろか、

「あれこれ節約やら計画やら苦心して、やっと貯金が増えた自分」のそれを凌ぐほどに、自己にとって大きな満足感が得られました。

 

 

まとめ

毎日努力して苦悩して、ようやく何かを手にするサクセスストーリーも美徳ではあります。

ですが、もしもその努力を「努力」だとは思わない境地に達することができたのなら、

それは絶好のチャンス!なのではないでしょうか^^

 

ブログの育成やアフィリエイトなどはまだまだ先にある目標ですが、とりあえず今は10記事20記事目指して進んでいきたいです。

 

f:id:piyomaru-bunbun:20180411234251j:plain

 

努力を継続することで習慣化する。

あなたのその努力が自分の生活の一部になって、さらにそれが日常の一部となったとき

きっとあなた自身に、何物にも代えがたい幸福が訪れることでしょう。

ht・tps://twitter.com/badassceo/status/974214724

 

「努力している」と自覚しているうちはまだ道半ば なのかもしれませんね。

 

 ついでに自分のモチベーションを上げる

自分も昔は、ただただ無為に引きこもって時間を浪費していた頃もありました。

 

それに今だってやる気が起きないときや、一日何もせずに過ごしてしまう日もあります。 そんな余裕ないんですが…

でも叶えたい目標を持って自分を鼓舞して毎日過ごしていると、自然とまた勉強へのやる気が湧いてきます。こんなふうに何かに打ち込めるものを見つけられたことは、とても幸せなことだと思います。

 

 これからも日々の努力を積み重ねていって、もっとプログラミングにのめりこんでいけたらいいなーそれにブログももっと育てるぞーノ

 

  

 

  

やるしかないなら、やるだけだ!!

 

wise-saying.get0ver.net

セリフ/【できるできないの問題じゃない。やるしかなければ、やるだけだ】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

 

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました^^